オフィス移転にかかる費用は?

  • オフィス移転にかかる費用は?

    • オフィス移転にかかる費用は、高額になる傾向があります。

      賃貸オフィスの場合ですと、敷金や礼金などの初期コストで、100万円を超えることもあります。敷金・礼金は個人契約の場合ですと、1ヶ月分〜2か月分が相場ですが、賃貸オフィスの場合には、最大で6か月分がかかることもあります。オフィス移転にかかる費用のうち、できたら節約をしたいのが、違約金です。

      前の賃貸オフィスでは、最長で6ケ月の解雇予告期間が設けられているでしょう。

      オフィス移転のタイミングをうまく調節して、違約金をできるだけ少なくしましょう。
      解約の申請を先にして、6ケ月のタイミングでうまく次のオフィスを契約できれば良いですが、それにはリスクもあります。
      費用を節約したいからといって、焦って解約を先にしてしまうと、次のオフィスが見つからず、今よりも条件の悪いところで妥協をしなければならなくなるかもしれません。どのタイミングで解約の申請をするのかということが重要になるので、うまく調節をするようにしましょう。

      オフィスレイアウトの費用についての総合情報ポータルサイトです。

      次のオフィスで、入居日を5ヶ月くらい先延ばしにしてもらうように交渉することができるケースがありますので、ダメ元で交渉をしてみるというのも1つの方法です。オーナーにとっては、契約を決めたら他の人とは契約ができなくなりますので、入居日を先延ばしにするとしても、手数料がほしいところでしょう。

      日本経済新聞の最新情報を掲載しています。

      しかし、オーナーは早く契約を決めて、空き室をなくしたいと考えているので、交渉ができる可能性もあります。



  • よく解る情報

    • オフィス移転の理由はいろいろとあるでしょう。それぞれの企業の都合があります。...

  • 専門知識

    • オフィス移転の際に最も気になるのが費用のことではないでしょうか。個人の引越と違い大掛かりなものになるので、予算を組む時も無駄なお金や追加料金がかからないように移転のプランニングから注意を払う必要があります。...

  • 大事な事業の事

    • オフィス移転はどこの会社でも行っています。もちろん、そのための費用はあらかじめ考えておかなければなりません。...

  • これからの事業

    • オフィス移転にかかる費用にどんなものがあるかを知る必要があります。第一に、退去費用です。...

top